下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ
下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ

あの日・今・これから ~被災地支援の集い~

私たちは先の大震災で被災していません。だから、被災者、被災地のことは報道で知るだけです。「知る」といっても厳密な意味で知っているわけではありません。
テレビなどの映像を見たり、震災に関する新聞の記事などを読んだだけです。
それだけです。

その報道にしても、かならずしも正しく伝えられていません。原発事故に関するニュースを見ても明らかです。あとで、あとで、どんどん真実がわかってきます。それでも、まだ、わたしたちは「知っている」とはいえません。

 寄り添う、絆を大切に…などのスローガンは耳にたこができるほど聞いてきました。これからは、もっと根本的なこと。この社会、日本という国、そして世界。そして未来。子どもたちに渡していく今とその未来。これらのことを今、そして、これから真剣に考えて、知恵を出し合っていくべきではないでしょうか。


今回の震災、原発の事故を通して、きっかけとして、これからのことを考えてみましょう。生活の基盤を見つめ直してみましょう。価値観を見直してみましょう。

 本物は何か…どこにあるのか…わたしたちを本当に幸せにするものは何か…。 
それを探してみませんか。

小倉カトリック幼稚園 園長 山元眞

日 時
2012 年3 月11 日(日)14 時30 分~ 16 時20 分
場 所
カトリック小倉教会聖堂
〒802-0084 北九州市小倉北区香春口1-3-1
☎093-921-0093 FAX 093-921-0139
料 金
入場無料(募金を呼びかけます)
内 容
黙祷:大地震が起こった14時46分に黙祷をささげます
・被災者・避難者トーク

被災地(福島)から北九州に避難している2児のお母さんの話しを伺います。

・子どもたちからのメッセージ「福島の子どもたちからの手紙」朝日新聞出版より

・朗読[城井朋子:元TVQ アナウンサー]・歌[綾部勤子:明治学園小学校教諭]

オルガン[小倉カトリック教会オルガニスト]

・被災地からの映像/被災地支援物品販売など

募金送付先
KIDS VOICE ~ 3・11 原発事故キミたちのキオク~:http://kidsvoice.jp/

以下の協力団体の皆さんに感謝申し上げます。
   小倉カトリック幼稚園/カトリック小倉教会/北九州地区信徒使徒職協議会
   北九州小倉ライオンズクラブ/北九州平成レオクラブ(西南女学院ボランティア部)

プログラム

14:30
はじめのあいさつ(追立泰治)
14:46
黙祷
14:50
「被災者・避難者の話し」
お話し:岡 直子(福島県二本松市)
聞き手:山元 眞(カトリック小倉教会主任司祭/小倉カトリック幼稚園園長)
15:20
「子どもたちからのメッセージ」
朗読:城井朋子(元TVQ アナウンサー)
歌 :綾部勤子(明治学園小学校教諭)
オルガン:宮﨑裕之(カトリック小倉教会オルガ二スト)
15:45
被災地からの映像
16:00
オルガン演奏
J.S.バッハ前奏曲とフーガ ホ短調BWV548(宮﨑裕之)
16:10
メッセージ
朗読:城井朋子
16:15
終わりのあいさつ(追立泰治)
16:20
終了

▲ ページトップへ


3/11 14:30~
会場の様子を生中継します。
ustreambanner.gifustreambanner.gif

catholicbanner.gifcatholicbanner.gif