下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ
下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ

kankotop001.gif

旧門司税関/国際友好記念図書館/観光物産館港ハウス/門司港レトロ展望室

明治42年に長崎税関より分離して門司税関が発足し、それを契機に明治45年(1912年)に煉瓦造り瓦葺平屋構造の庁舎として建設されました。その後15年間使用されたのち昭和2年に新庁舎が西海岸通りに移転したため、民間に払い下げられ、事務所や倉庫として使用されていました。このルネサンス様式の赤煉瓦造りの旧門司税関は長き時代の変遷を見守ってきた北九州のシンボルとして平成6年に北九州市が取得したのち修復されて現在に至ります。

施設情報

旧門司税関

住所
九州市門司区東港町1-24
電話
093-321-6111
営業時間
9:00〜17:00
休館日
年中無休
入館料
無料

明治35年、帝政ロシアが大連市に建設したドイツ風建築物を、北九州市・大連市友好都市締結15周年を記念して、平成6年に複製建築したもので、ドイツ系ハーフティンバー様式の茶と白のコントラストが印象的です。2Fに東アジアの文献・資料を収めた図書館、3Fに大連市の資料展示コーナーがあります。バロックやアールヌーボーなどフランス古典主義の多い大連の近代建築物の中でも、ひときわ異彩を放つ存在です。設計者は、帝政ロシアによりドイツから招かれブカリノフスキとユンヘンデルと言われており、ドイツ人建築家の東アジアにおける作品としても貴重なものです。

施設情報

国際友好記念図書館

住所
北九州市門司区東港町1-12
電話
093-331-5446
営業時間
9:30〜19:00(無休)(土日、休日9:30〜18:00まで)
休館日
月曜日(祝日は除く) 12月29日から翌年の1月3日 館内整理日

平成10年(1998年)7月にオープンした観光物産館。1階には地元北九州・下関の新鮮な海産物はもちろん、青森・函館等の海峡都市の特産物を販売する観光市場や、北九州の特産品が勢揃いしたおみやげコーナーと観光情報コーナー、ふぐの唐揚げなどが楽しめるテイクアウトコーナーがあります。2階の大型レストランは天井が高く、解放感あふれるゆっとりとしたスペースです。

施設情報

観光物産館港ハウス

住所
北九州市門司区東港町6-72
電話
093-321-6117
営業時間
9:30〜18:00 ※一部営業時間が異なるコーナーあり
休館日
なし

門司港レトロ展望室は、建築家黒川紀章氏により設計された高層マンション「レトロハイマート」の31階部分に設けられた展望室です。地上103mにある展望室からは270度の大パノラマが楽しめます。テーブルやカウンターのあるシンプルな内装の室内にはドリンクコーナー「ル・シェル」もあり、ゆっくりとした時間を楽しめます。また、情報潜望鏡「アイステア」や17倍率まで拡大可能なデジタル望遠鏡などの最新設備も整っており、関門海峡や眼下の門司港レトロの町並みを見渡せる絶景ポイントになっています。

施設情報

門司港レトロ展望室

住所
福岡県北九州市門司区東港町1−32−1F 門司港レトロハイマート
電話
093-331-3103