下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ
下関、門司地域のインターネット放送局 関門テレビ

関門のイベント動画

関門海峡花火大会2011 後半

2011年8月13日に行われた関門海峡花火大会の映像です。

関門海峡花火は、門司側1箇所、下関側2箇所から上がる、合わせて13000発、日本で2番目の観客数を誇る大人気花火大会です。
海峡で上がる花火は、花火の素晴らしさにプラスして、関門海峡のロケーションを最大に活かした内容となっており、北九州市、下関市、両市が誇る関門海峡の夜景を花火と同時に楽しむことが出来ます。
関門海峡花火大会は、保安距離が十分に取れる海上の台船から打ち上げるため、都心では上げることが難しい、大玉を多数打ち上げることができます。
門司側での最大の魅力は、大玉100連発(直径250~350m)で、大玉の重低音の感動も同時に味わうことができます。
保安距離の取りにくい都心での花火大会は、150~180mが最大と言われています。
また、海峡花火大会の観客数は、門司側で70万人、下関側で45万人(主催者発表)で合計115万人です。
一日の人出としては、全国の花火大会で第2位の観客動員数です。

>>花火大会ライブ中継特設サイトはこちら