旧門司税関

 

旧門司税関は、明治45(1912)年に2代目庁舎として建設され、昭和2年まで使用されていた建物です。

その後、民間に売却されて倉庫等として使用されていましたが、平成7年に門司港活性化のためレトロ事業の一つとして改修され、ネオルネッサンス調を取り入れた近代建築物としてよみがえりました。

1階はエントランスホールや休憩室があり、2階には関門海峡を臨む展望室があります。

 

 

住所 福岡県北九州市門司区東港町1-24
電話番号 093-321-4151
駐車場 なし
営業時間  9:00〜17:00
料金  無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です