関門インスタ映えスポット:福徳稲荷神社

 

View this post on Instagram

 

関門テレビさん(@kanmontv)がシェアした投稿

古歌にも「長門なる稲荷の山の姫あやめ時ならずして如月に咲く」と詠まれているほど由緒の古い社です。商売繁昌、家内安全、航海安全、そして豊漁のお稲荷さまとして多くの参拝者があります。

犬鳴の稲城(いなぎ)山を、無数に連なる鳥居のトンネルをくぐって登り詰めたところに本殿があります。

本殿から見下ろす響灘の景色は見事で、青々とした海原の広がる雄大な景色が楽しめます。

 

所在地  下関市豊浦町宇賀

交通   JR山陰本線 湯玉駅からバス2分「福徳稲荷前」下車、徒歩5分

JR山陰本線 湯玉駅から徒歩18分

問い合わせ 福徳稲荷神社 083-776-0125

 

 

釜山門

 

「下関駅にぎわいプロジェクト」の一環として全面改修する形で整備された釜山門。グリーンモール商店街の人工地盤の上にあって、ごく菜食に彩られた門は、訪れる観光客を迎えます。

 

所在地  下関市グリーンモール商店街

交通   JR下関駅から徒歩2分

問い合わせ 下関市観光振興課 083-231-1350

 

関門インスタ映えスポット:角島大橋

 

View this post on Instagram

 

関門テレビさん(@kanmontv)がシェアした投稿

 

1780mの延長となる角島大橋は、当地特有の白い砂浜とエメラルドグリーンの海士ヶ瀬戸をまたぎ、景観と調和した雄姿は西長門海岸地域随一の景勝地となっています。離島に架かる通行無料の橋としては日本最長です。

 

所在地  下関市豊北町

交通   JR山陰本線 特牛駅からバス15分「附野海水浴場入口」下車、徒歩3分

小月 I.Cから車で64分

下関 I.Cから車で73分

問い合わせ 豊北町観光協会 083-782-1914

 

 

 

 

 

関門インスタ映えスポット:海峡ゆめタワー

 

View this post on Instagram

 

関門テレビさん(@kanmontv)がシェアした投稿

 

西日本一の高さを誇る143mの海峡ゆめタワー。展望室からは、東に周防灘、対岸の九州に挟まれ歴史に残るドラマに満ちた関門海峡、西に水平線の彼方まで限りなく広がる響灘と、360度の雄大な眺望が目の前に広がります。

また、馬関祭りや海峡マラソンなどの下関の大型イベントではよくメイン会場としても使われています。

あなたの旅の思い出に、この本州西端の景色や季節・曜日によって変化する夜間ライトアップを是非加えて見てはいかがでしょうか?。

 

所在地  下関市豊前田町3丁目3−1

交通   JR下関駅から徒歩7分

下関 I.Cから車で15分

駐車場  150台タワー利用者は、5時間無料

問い合わせ 海峡メッセ下関 083-231-5600

 

 

 

 

 

 

関門インスタ映えスポット: 火の山公園トルコチューリップ園

 

View this post on Instagram

 

関門テレビさん(@kanmontv)がシェアした投稿

 

「姉妹都市であるトルコ共和国イスタンブール市よりチューリップ球根を寄贈され開園しました。今年はチューリップ球根4万球を市民ボランティアにより植え付け、ボスポラス海峡をイメージしたデザインを1万2千株のビオラと共に表現しています。

 

所在地  下関市みもすそ川町7-14

交通   JR下関駅からバス15分「火の山ロープウェイ」下車すぐ
下関 I.Cから車15分(山頂に立体駐車場があります)

問い合わせ 下関市観光施設課 083-231-1838
立体駐車場 083-223-8339

 

北九州空港

北九州空港は、平成18年3月16日に開港しました。九州唯一の24時間空港の利点を活かした早朝・深夜旅客便が運航しています。港湾整備によって発生した土砂を空港島の埋め立てに活用することにより、建設費を抑えるとともに環境にも配慮した空港です。

 

 

 

〒800-0306 福岡県北九州市小倉南区空港北町6
Web

海峡プラザ

 

「海峡プラザ」は古き良き懐かしい街、門司港レトロタウンの核となる商業施設です。
海峡を望むロマンの街、門司港レトロ地区の中心施設として誕生した海峡プラザは、レトロ地区の街並みにぴったりとマッチします。
門司港ならではのお土産、海産物、雑貨、お菓子類などバラエティに富んだ品揃え、シーフードをはじめとしたグルメなレストラン街。
オルゴールミュージアム門司港、赤煉瓦ガラス館などの門司港レトロをグンと楽しくするショップ・施設、それが「海峡プラザ」です。

 

住所
北九州市門司区港町5-1
TEL
093-332-3121
営業時間
物販 10:00~20:00
飲食 11:00~22:00
定休日
なし
Web
交通
JR 門司港駅下車徒歩1分
高速道路 九州自動車道門司ICより8分、北九州都市高速道路春日ランプより5分

旧門司三井倶楽部

 

旧門司三井倶楽部は大正10年(1921年)に三井物産の社交倶楽部(接客・宿泊施設)として門司区谷町に建築されました。

戦後、所有が国鉄に変わってからは門鉄会館と呼ばれていました。その後門司港地区の再開発に伴い解体され、平成6年(1994年)に現在地へ移築・復元されました。

大正11年(1922年)にはアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein 1879-1955)夫妻が宿泊したことでも有名で、現在は門司港駅と同じく国の重要文化財に指定されています。

旧門司三井倶楽部

住所
北九州市門司区港町7−1
TEL
093-332-1000
開館時間
AM9:00〜PM5:00
休館日
年末年始

 

 

復原された門司港駅

 

国の重要文化財に指定されている門司港駅駅舎の保存修理工事が終わって、2019年3月10日にグランドオープンしました。

大正時代のレトロな趣のある駅舎が印象的な駅舎は、ネオルネサンス様式を基調とし、マンサード屋根と呼ばれる大きな屋根と、二階建の中央棟、平屋建ての東⻄棟からなります。

 

 

また、当時の面影を残しつつ、旧一・二等待合室はみどりの窓口と観光案内所、旧三等待合室はスターバックスと活用されています。

もちろん、当時の資料が置かれた展示室や、面影をしっかりと留めた貴賓室など見所も満載の門司港駅。このグランドオープンを機会にぜひ訪れて見てはいかがでしょうか?

 

門司港駅についての情報

住所:北九州市門司区西海岸1丁目5-31
TEL:093-321-6110
交通:JR門司港駅下車
高速道路:九州自動車道門司ICより8分、北九州都市高速道路春日ランプより5分

旧門司税関

 

旧門司税関は、明治45(1912)年に2代目庁舎として建設され、昭和2年まで使用されていた建物です。

その後、民間に売却されて倉庫等として使用されていましたが、平成7年に門司港活性化のためレトロ事業の一つとして改修され、ネオルネッサンス調を取り入れた近代建築物としてよみがえりました。

1階はエントランスホールや休憩室があり、2階には関門海峡を臨む展望室があります。

 

 

住所 福岡県北九州市門司区東港町1-24
電話番号 093-321-4151
駐車場 なし
営業時間  9:00〜17:00
料金  無料